盆休みが終わって今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?休みボケ大丈夫ですか?(笑)しっかり食べて、寝て明日もがんばってください!僕は今晩から千葉へサーフトリップに出ます。またおって、写真や動画でご報告致しますので楽しみにしていて下さい。

 

さて、ハンプティダンプティってご存知ですか?こんなまるっこいおっさんですが、彼のような形をしたサーフボードがあるのをご存知でしょうか?

 

CHANNEL ISLAND HOGLET ¥134136 5’7 201/8 23/8


このように頭が丸いサーフボードって色々なお店に出回っていますが、こういったボードをショップスタッフに勧められる際、「このボードテイクオフ早いですよ〜!」って事を必ず言われます。このテイクオフが早いって意味を初心者の方が聞くと、テイクオフが出来ると勘違いします。この場合、テイクオフが早い!の意味は、テイクオフが出来る人は早いって事です。ここを勘違いして初心者なのに短い頭が丸いボードに手を出してしまうと痛い目に遭います。初心者の方は、今も昔も幅があって長さもあって(特に長さ重要)厚みがあるボードで練習した方が、絶対に楽しいですよ!

では、先が丸いボードはなぜ丸いのか?このHOGLETってモデルは、CHANNEL ISLANDのWATERHOGというファンボードをぶった切ってデザインされたボードです。ファンボードをぶった切っているので幅も厚みもありテイクオフは早いです!(テイクオフが出来る人は)また、先に幅をもたらせる事でボード前方に加重がかけやすくテイクオフのスピードを早める事に効果的です。ゆえに長さを必要とせず、テイクオフが早いのに回転性の高い(よく動く)ボードとして人気があります。

 

ではとんがり野郎のメリットは?

 

CHANNEL ISLAND OPERGRINE 5’11 191/2 23/8 ¥108.000


とんがり野郎は別名ポイントノーズと言われます。メリットは、ノーズ周りの接水面積を減らし、回転性を上げ、操作しやすい効果があります。先が丸い板でも鋭いカービングやエアーを得意とするサーファーもいますので一概にこれ!!って言えませんが、一般的にポイントノーズのボードはパフォーマンスモデルと呼ばれ、技を目的としたサーファーから支持されています。しかし、この形状でも長さや幅を広くさえ取れば初心者の方にも十分乗っていただけるボードですのでスタッフにご相談下さい。

また、ノーズが敏感に動きますので初心者の方は、パドリングをしている時にフラフラしてしまいます。フラフラすると真っすぐボードが進みません。結果パドルが遅くなります。この形状でしっかりパドリングが出来るようになればステップアップした証です。それまでは先の丸い、長い、幅、厚みもあるボードで一生懸命波を捕まえる練習を楽しんで下さい!(楽しむ!これ重要)

 

実は、とんがり野郎とハンプティダンプティの中間に位置するボードがあります!

 

CHANNEL ISLAND HIGH FIVE ¥131.220 5’8 201/8 25/8

このHIGHFIVE。あるエリアではバカ売れしたと聞きます。混み合うビーチブレイクを得意とし、圧倒的な早いテイクオフの滑り出しと、深く割れたテールが産み出す回転性は一度乗ると手放す事が出来ないそうです!現在スポタカ店頭にストックがございますので是非触れてみて下さい!

 


そしてこういった浮力のあるボードに超オススメなのがFCS2から発売されているツインザーです!もともとCHANNELISLANDのとあるボード専用テンプレートのフィンだったのですが、現在は一般的に販売されています。このフィンの凄い所は以前もお伝えしましたが、浮力のあるボードを軽快に扱う事が出来ます。実際僕はこの形状の信者で、以前限定で発売されたMRのツインザーや真木蔵人のシグネチャーNINJAフィンも所有していました。是非、浮力がたっぷり過ぎて曲がらないよ〜って嘆いている方がおられましたら一度お勧めして下さい(笑)

 

CHANNEL ISLAND MINI(先がまぁまぁ丸いボード)で飛びまくるJET NAKAURA AKIRAセンパイのドシブライディングです!丸いボードがダサいって思っているそこのアナタ!これを見たら考えかた変わっちゃいますよ〜。それでは素晴らしいサーフィンライフを!!!また来週お会いしましょう!!!

JET GoPro from colorsmag on Vimeo.