永遠のテーマであるスノーボードブーツの選び方ですが、僕は長きにわたってTHIRTYTWOを使用しています。世の中にはたくさんいいブーツはありますし、このブーツだけが特別良いとは言いたくありませんが、僕はTHIRTY TWOを愛用しています。このブランドを語る上で欠かせないのがRIDER DRIVENってワードです。スノーボード界のレアル・マドリードとでも言うのでしょうか?すごく豪華なプロライダーで構成されたTEAM THIRTYTWOライダーの意見を反映させたモデルはどのモデルも個性的でデザインと機能性を兼ね備えた仕上がりになっています。

 

なぜ数あるブーツの中からSESSIONが選ばれるのか?


SESSIONはサイドについたFORCUS BOAと紐によって構成されるブーツです。FORCUS BOAと命名されたモデルをダブルBOAと勘違いされている方が多いですが、足首を締めるBOAの事をFORCUS BOAと呼びます。そしてFORCUS BOAが採用されるブーツはブランドの中でもトップモデルに近いグレードでなければいけません。

 

インナーを抜き、上から見るとワイヤーがブーツの内側を通りしっかりと足首を固定しているのがお分かり頂けると思います。なのでインナーにはハーネスがなく、BOAだけでしっかりと締め上げることが出来ます。

 

 

更に付属しているくるぶしに貼るパッドを貼ればさらなるホールド感が上がるポケットがインナーについてます。

 

ワイヤーは足首とつま先上部に通っていてホールド感を高めています。このように配置しているのは珍しく、締めすぎると足が引きちぎれそうなほど締まるので調子乗ってグルグル巻かないようにしていただきたい。

 

もちろんインナーはINTUTIONを採用していますのでしっかりインナーをお客様の足型に整形できますので幅広の方や甲高の方も安心してお選びいただけます!

 

かなりハイテクで機能満載ではありますが、何よりブーツのかっこよさとライダー全員が本当にクールなブーツカンパニーなので是非きになる方は一度店頭で履いて下さいね!