神戸メリケンパークにて11月4日、5日の2日間行なわれたARK LEAGUEへ行ってきました!久し振りのメリケンパーク(高校生の時にデートで行ったのがたぶん最後)は、路面も綺麗になり、インバウンドの方々で盛り上がっていました。そんなメリケンパークに3日間だけ世界クラスのスケートボードパークが出現!

何が凄いって、そのスケールのデカさに完全にやられました。もう会場に到着して1分で空気に呑まれて、きずいたらシャッター切りまくっていました。インバウンドの方々よりシャッターきってたと思います。

僕が到着したと同時に予選が終了してしまい、コンテストは見れなかったのですが、セクションの大きさにビクともせずに突っ込む世界クラスのスケーターは流石の一言です。

 

巨大モニターに大きなやぐらはまるで野外FESのような迫力でした!ここまで大きな規模の大会を初めて眼の前にすると主催者を始め、裏方の皆様の計り知れない努力が想像できARK LEAGUEの凄さとエンターテイメントの素晴らしさを再認識しました。

 


陽が落ち会場がライトアップされいよいよBMX FLATLAND世界大会の幕開けです。DJが大音量でオーディエンスを盛り上げ、次々にコールされたライダーが会場に登場すると一気にヒートアップ!世界レベルの技が決まるたびに観客席から大きな歓声が上がり、フラットランドを初めて見ましたが1on1のマッチは最高にエキサイティングしました。これからは、チェックしようと思います。

 

日本で唯一の世界大会を神戸で開催していただき関西に住む者として本当に有難いです。僕達も規模は小さいながらシーンが盛り上がるように頑張りたいと思います!